お味噌汁と白ご飯は一緒に食べると栄養価アップ?!意外と知らなかった日常的にとっている食べ合わせ 管理栄養士監修



 

みなさんこんにちは。

 

早速ですが、お味噌汁と白ご飯の組み合わせは昔から献立の基本として、食卓に並べられていましたよね。

現在でも、食事の中では最も多い食べ合わせではないでしょうか。

 

お味噌汁は体に良いと言われていますし、毎日摂っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

そんな当たり前のようにいつも食べているお味噌汁と白ご飯ですが、実はこの2つ、とっても健康的な組み合わせであり、良いとされているのです!

 

今日はなぜお味噌汁と白ご飯を一緒に食べると体に良いのか紹介しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド
価格:32978円(税込、送料無料) (2021/8/22時点)

楽天で購入

 

 

 

白ご飯は炭水化物で、毎日食べる主食ですね。

一方、味噌汁は大豆の加工品であり、大豆は『畑の肉』と言われるほど良質なタンパク源が豊富に含まれています。

 

たんぱく質を構成する必須アミノ酸量の含有率を評価したものをアミノ酸スコアと言います。

 

アミノ酸スコアは100に近いほど良質であり、大豆のアミノ酸スコアは100といわれているので、とても優秀ですね♪

 

大豆・精白米のアミノ酸スコア

 

このように見ると、精白米のたんぱく質に少ないアミノ酸のリジン、スレオニンが大豆には含まれています。

つまり、大豆と精白米を一緒に摂ることで大豆が精白米のアミノ酸を補ってくれ、合わせると完全なものとなり最も良質なたんぱく質が摂取できるということです!

味噌汁(大豆)とごはん(精白米)の組み合わせ、なんとなくいつも食卓に並べられていますが、栄養学的にも理にかなっていて、素晴らしい食べ合わせだったんですね♪

また、味噌には健康上必要なビタミンB群、ビタミンE、さらにカルシウムやカリウムも含まれており、体の調子を整えてくれる働きがあります。

そして野菜やきのこ、海藻類など具だくさんな味噌汁にすると普段不足しがちな栄養素がより摂取できます。

日本人の長寿の秘訣と言われている理由がわかりますね♪

ぜひ今後も味噌汁とごはんは献立に取り入れたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA